本音で社員インタビュー

Conversation
実際の社員の声

大阪の歯科技工所「ナンゴウヤデンタルラボラトリー」には20人の歯科技工士が在籍しており、毎日それぞれが責任を持って自分の仕事に取り組んでいます。実際働いている社員は、どう思っているのか――? こちらでは、社員の声をご紹介します。

社長自ら質問! 社員同士、
本音で話してみました

20人の歯科技工士の中から、唐鎌有美さん、辻本理沙子さんの二人に、南郷谷社長自らインタビューを行いました。その声をご覧ください!

※表は左右にスクロールして確認することができます。

南郷谷 亨社長 唐鎌 有美(唐) 辻本 理沙子(辻)
南郷谷 亨社長 唐鎌 有美(唐) 辻本 理沙子(辻)
社長:最近の仕事の内容はどんな感じ?

社長: 最近の仕事の内容はどんな感じ?

唐鎌有美(以下、唐):
私はワックスアップ全般を担当しています。ほとんどの時間をワックスアップに使っていますが、別の方が模型を作ってくれている間は、CAD/CAM冠の調整研磨をすることが多いです。ときどき、メタルボンドやセラミックポーセレンのお仕事もさせていただいていますね。

辻本理沙子(以下、辻):
私は、模型作りとCAD/CAM冠のデザインがメインの仕事です。ときどき研磨もさせていただいています!

社長:入社してなにか“いいこと”あった?

社長:入社してなにか“いいこと”あった?

:この会社で経験を積ませてもらっていて、ロングスパンなどの難しい仕事で製作した技工物が「修正なし」だったときには、自分の成長を実感できてうれしかったですね…!

:納品した技工物に対して歯科医師(Dr.)から注意がなかったり、その技工物の再製作が、数カ月など一定期間続いたりしたときは、「心の中でやったぁ」と少しにやけてしまいました(笑)

社長:答えにくいかもしれないけど、仕事中はどんなこと大事にしてる?

社長:答えにくいかもしれないけど、仕事中はどんなこと大事にしてる?

:ワックスアップでは、次の研磨の方が仕事をしやすいように、ということを第一に考えています。ワックスアップの時点できちんとしたものを作ることで次の研磨が楽になれば、現場全体の効率がよくなりますよね。それが、労働時間の短縮につながれば……と考えています!
そのために、細かな指示の確認を怠らないこと、それからミスをなくすことを心がけていますね。

社長:えらい!(笑)

:模型作りは技工物を製作していく中で最初の工程なので、全体の仕事の流れがスムーズにいくようにできるだけ早く仕上げることを心がけています。それから、模型作りでミスをしてしまうと後の作業に影響が出てしまうので、「丁寧に」「慎重に」と意識して製作にあたっています。

社長:ほんと、しっかりしているよね…!

社長:普段はちゃんと帰れてる?

社長:普段はちゃんと帰れてる?

:昔はかなり遅い時間までやっていたと聞きました…。
でも、この会社はそこをしっかり考えてくださって、みんなから帰る時間に関してはあんまり文句など聞いたことはありません。

:繁忙期はすこし遅くなってしまうこともあるけど。それ以外だと問題はないですね。みんなで協力して仕事をしていることも要因のひとつだと思います!

社長:院内技工ではなく、技工所で働いてみてどう?

社長:院内技工ではなく、技工所で働いてみてどう?

:院内技工のメリットもあると思うのですが、技工所のほうが色々なお仕事を経験できるのではと思ったので、技工所を希望しました。まずは自分のスキルを磨くことが一番だと考えて、仕事に取り組んでいます。

:学校を卒業してすぐ実際の現場で技工士として働く、というケースをあまり見たことがなかったので、まずは技工所で実際の技工の仕事全体(技工物・義歯関係なく)を見たいと考えていました。実際、たくさんの技工士の色々な仕事を見れていて、とても勉強になっています。

社長:うちは産休・育休も推奨している

社長:うちは産休・育休も推奨している

:そうなんです。
子どもを産んだ後も復職できるのは良いなと思いました。大好きな仕事だからずっと続けたいと思ってましたし、ここなら退職まで働けるなと思いました。

:すごく女性目線で考えてくれていますよね。

社長:最後に未来の歯科技工士に一言お願いします!

社長:最後に未来の歯科技工士に一言お願いします!

:ナンゴウヤデンタルラボラトリーは現場の人間関係がとてもいいので、気軽に上司や先輩に質問したり同僚と相談したりできて、仕事の疑問点を解決しやすいです。新しい方にも、きっと安心して働いてもらえるのでは、と思います。

女子専用トイレや女子更衣室もあるので、女性の方にも過ごしやすい環境が整っています。是非、一度職場を見に来てください!
細かくお伝えしますよ!

:ここ最近デジタル技工が進んでいく流れを受けて、ナンゴウヤデンタルラボラトリーでも新しい機械やシステムをどんどん導入しています。デジタル技工に興味がある方にぴったりの職場ではないかと思います。

また女性の技工士が増えたこともあって、一部技工所内がリフォームされました。女性が過ごしやすい環境になっているので、安心してお越しください。
まずはお話だけでも…!(笑)