インプラント

Implant
機能性に審美性をプラスする
インプラント上部構造

失った歯の機能回復を図る方法として、近年入れ歯治療に替わりインプラント治療を選ぶ方が増えています。そのニーズに応え、インプラント治療を導入される歯科医院様も少なくありません。

大阪の歯科技工所「ナンゴウヤデンタルラボラトリー」では、機能性はもちろん審美性を追求した高品質なインプラント上部構造を製作しています。どうぞお気軽にお問い合わせください。

安全かつ質の高いインプラント治療を実現するために

安全かつ質の高いインプラント治療を実現するために

歯科医院様や歯科技工所がインプラント治療において重視する点は、おもに「治療の安全性」「術後の安定性」の2点になります。一方、患者様が求められるものは、「使用感のよさ」「審美性の高さ」ではないでしょうか。

当技工所では創業70年以上にわたって培ってきた技術・ノウハウを駆使し、これらすべてのポイントをクリアしたインプラント上部構造を製作いたします。主要インプラントメーカーにはほぼ対応しており、カスタムアバットメントの製作も承りますので、お気軽にご相談ください。

歯科医院様、
歯科技工所のポイント
治療の安全性
術後の安定性

+

患者様が求められるもの
使用感のよさ
審美性の高さ

ナンゴウヤデンタルラボラトリーの
インプラント上部構造
歯科医院様、
歯科技工所のポイント
治療の安全性
術後の安定性

+

患者様が求められるもの
使用感のよさ
審美性の高さ

ナンゴウヤデンタルラボラトリーの
インプラント上部構造

インプラントの構造

インプラントとは人工歯根(フィクスチャー)のことであり、表から見える「歯」部分となる上部構造と、それを連結するアバットメントとの3つのパーツによって一つの「人工歯」が構成されています。

インプラントの構造

※表は左右にスクロールして確認することができます。

上部構造 アバットメント(接続部) フィクスチャー
(人工歯根)

インプラント治療において人工歯に該当する箇所です。白いセラミック素材を使用するため、天然歯と見分けがつかない自然な仕上がりを得られます。

素材には強度や審美性が異なる複数の種類があり、治療部位(前歯か奥歯かなど)や咬み合わせの状態などに合わせて選択します。

フィクスチャー(人工歯根)と上部構造を連結させる支台です。通常チタン合金製のものが多く用いられますが、より審美性を追求される場合にはジルコニア製も提供できます。

「インプラント体」とも呼ばれる、人工歯根の本体です。ネジ状になっていることが多く、顎の骨に穴をあけて埋め込みます。素材にはチタンが用いられています。

インプラントの形状や表面性状、太さ、長さなどはさまざまであり、治療部位(前歯か奥歯かなど)や咬み合わせ、顎の骨の状態などに合わせて選択します。

~カスタムアバットメント形成も
お任せください~

~カスタムアバットメント形成もお任せください~

ほとんどのケースにおいて、アバットメントにはインプラントメーカーによる既製品が使用されますが、患者様の歯や顎の骨の状態によっては、既製品では咬み合わせに問題が生じるケースがあります。インプラント治療に対するニーズが増えるのと比例し、そういった既製品で対応できない症例が増えているのも事実です。

そこで当技工所では、そうした状況でお困りの歯科医院様をサポートするために、カスタムアバットメント形成のご依頼にも対応しています。CAD/CAMシステムを用いた機械加工により、患者様ごとの症例に合わせた理想的な仕上がりを実現します。

またカスタムアバットメント形成のみのご依頼も承っています。お困りのことがございましたらお気軽にご相談ください。

取り扱いインプラントメーカー一覧

ナンゴウヤデンタルラボラトリーでは、以下のインプラントメーカーを取り扱っています。そのほかのメーカーにも柔軟に対応いたしますので、お気軽にお問い合わせください。

  • Nobel Biocare
  • Astra Tech
  • 3i
  • Straumann
  • Camlog
  • Zimmer

~完成した技工物は
「全国発送」が可能です~

ナンゴウヤデンタルラボラトリーでは近隣歯科医院様への直接納品だけでなく、全国発送も行っています。口腔内スキャナーを用いてデータ連携を行って製作にあたり、完成した技工物を送付することで、全国どこの歯科医院様とも問題なくお取引が行えます。

どうぞ遠方の歯科医院様も、お気軽にお問い合わせください。当技工所が、高品質な技工物をスムーズに提供します。