ナンゴウヤデンタルラボラトリー
について

Laboratory
ナンゴウヤデンタルラボラトリー
の紹介

ナンゴウヤデンタルラボラトリーは、大阪府東大阪市にある歯科技工所です。常に患者様に喜んでいただける、また歯科医院様にご納得いただける歯科技工物を製作することを大切にしております。

こちらでは当技工所のコンセプトや、当技工所にご発注いただくメリット、また代表からの挨拶などを掲載しています。

ナンゴウヤデンタルラボラトリーの
企業コンセプト

ナンゴウヤデンタルラボラトリーの企業コンセプト

患者様のお顔が一人ひとり異なるように、口腔内の状態や症状、そして必要となる技工物も同じものは一つとしてありません。当技工所ではすべての技工物が「唯一無二」のものであることを念頭に置き、患者様ごとに適した技工物をお作りできるよう日々研鑽を重ねております。

近年では審美歯科治療やインプラント治療、自費の入れ歯治療などのニーズが高まっており、「安いことがよい」という時代は過ぎ去ったことを感じています。そんな中、より症例に適した、より優れた技工物製作に取り組むことで、患者様に笑顔になっていただきたい――。スタッフ皆、想いは変わりません。

新しい技術の習得はもちろん、先端機器を積極的に導入。歯科医院様に納品する技工物は、技工士全員がスコープを用いてチェック。こういった製作環境の整備に加え、歯科医院様と十分なコミュニケーションをとることを欠かさず、当技工所に関わっていただくすべての方にご満足いただけるよう努力を惜しみません。

また、当技工所スタッフにとってもよい環境であるよう、ワークライフバランスの実現にも取り組んでまいります。

ナンゴウヤデンタルラボラトリーに
ご発注いただくメリット

MERIT1
「セミ分業制」の採用
スタッフ同士で納品物をチェックし、
技工物の品質を均等化

MERIT1 「セミ分業制」の採用 スタッフ同士で納品物をチェックし、技工物の品質を均等化

MERIT1
「セミ分業制」の採用
スタッフ同士で納品物をチェックし、
技工物の品質を均等化

すべてのスタッフが複数行程の作業に携わる「セミ分業制」を採用することで、繁忙期でもうまく仕事を分散できています。さらにスタッフ同士でそれぞれが製作した技工物をチェックすることで、納品時の品質をキープ。作業の時短を図るとともに、万が一のトラブル回避にもつながります。

MERIT2
先端機器の積極的な採用
高品質かつ仕事内容を効率化
MERIT2
先端機器の積極的な採用
高品質かつ仕事内容を効率化

2020年9月には、スピーディーなスキャニングが可能なジルコニアからチタン、コバルトクロムまで加工できる3shape 「E4」と、日本国内で4台目となるミリングマシン、imes-icore 「CORiTEC 350iLoader」を導入。患者様に喜んでいただける技工物製作を可能にする、環境整備を怠りません。

MERIT2 先端機器の積極的な採用 高品質かつ仕事内容を効率化

MERIT3
各作業者の作業内容を時間で管理
スピード感ある納品対応

MERIT3 各作業者の作業内容を時間で管理 スピード感ある納品対応

MERIT3
各作業者の作業内容を時間で管理
スピード感ある納品対応

作業前には、歯科技工士ごとに作業時間を設定。決められた時間内で作業を進めていく習慣をつくることで、納品までスピード感をもって対応できます。スタッフにとっても時短となり、ワークライフバランスの実現につながっています。

MERIT4
多数の技工士が在籍
デンチャー部門・クラウン部門の2部署体制
MERIT4
多数の技工士が在籍
デンチャー部門・クラウン部門の2部署体制

一般的に歯科技工所は、少人数で構成されているところが大半です。そんな中、ナンゴウヤデンタルラボラトリーには、約20名のスタッフが在籍。デンチャー部門・クラウン部門とでしっかり分け、それぞれにおいてセミ分業制を採用し日々作業に取り組んでいます。

MERIT4 多数の技工士が在籍 デンチャー部門・クラウン部門の2部署体制

MERIT5
創業70年以上の豊富な実績
約100医院とのお付き合い

MERIT5 創業70年以上の豊富な実績 約80医院とのお付き合い

MERIT5
創業70年以上の豊富な実績
約100医院とのお付き合い

当技工所は昭和13年に創業し、現在にいたるまで多岐にわたる多くの実績を積み重ねてきました。現在お付き合いさせていただいている歯科医院様は、約100医院。全国発送を行っているため、全国各地からご注文を承っております。

代表からのメッセージ

代表からのメッセージ

これからの時代の歯科技工について

これからの時代の歯科技工について

近年、患者様が「歯科技工物」に求めるものは、年々高まっていると感じています。それは、多くの歯科医師様、歯科医院様においても同じではないでしょうか。

こうした背景をふまえ、当技工所では昭和13年の創業以来積み重ねてきた豊富な経験・ノウハウに加え、先端技術に対しても積極的に研鑽を重ねております。また時代に即した先端設備の導入や、先端素材の採用も欠かしません。

今後も、一人ひとりの患者様に適したより高品質な技工物を提供できるよう努めてまいります。

ナンゴウヤデンタルラボラトリーが
お客様に求められていること

ナンゴウヤデンタルラボラトリーがお客様に求められていること

当技工所がお客様に求められているのは、「患者様に適した高品質な技工物を提供すること」です。そして、実際に技工物をお口に入れる患者様にご満足いただけるものを製作するには、歯科医師様との円滑なコミュニケーションが重要になります。

いかに歯科医師様の意図を汲めるか、求められているものを提供できるか――。丁寧なヒアリングを大切にし、その上で技工物製作の専門家として、専門知識を活かした提案に努めてまいります。

近年CAD/CAMシステムなど技術の発展により、遠隔でのスムーズなデータ連携が可能になりました。それには全国各地の歯科医院様からのご依頼を受けられるというメリットがありますが、データのやりとりだけではどうしても足りない部分があるのも事実です。当技工所では、それをいかに埋められるかに注力しています。

また、「技工物に関わるすべての人が満足できる環境づくり」を重視し、スタッフにとっても働きやすい職場であるよう技工所内の改装も実施しました。こういったことも、すべてよりよい技工物製作につながるものと考えています。