大阪の歯科技工所ナンゴウデンタルラボラトリー HOME > CAD/CAM冠

最新設備による高品質な技工物を全国へ~CAD/CAM冠~

近年、歯科医療現場にも導入されるようになった「CAD/CAM冠」。東大阪市のナンゴウヤデンタルラボラトリーでは、最新鋭のCAD/CAM冠を積極的に活用し、高品質な入れ歯やクラウンなどの歯科技工物をスピーディに製作。大阪をはじめとする関西圏だけでなく、全国の歯科医院様へ短納期でお届けしています。

保険のCAD/CAM冠に対応

CAD/CAM冠にいち早く対応可能となりました。
届出書類も整っておりますのでお問い合わせください。
CAD/CAM冠の施設基準届出書添付書類

CAD/CAM冠に対応
ローランドDWX-50

X、Y、Z軸に加えて、材料を360度回転(時計回りおよび反時計回り)させるA軸と、 前後方向に20度まで傾けるB軸を備え、それぞれの軸を自動で最適に制御しながら切削加工を行います。
これにより複雑な形状の症例にも広く対応でき、高品質な補綴物の生産をサポートします。



CAD/CAM冠に対応
   DWX-4

コンパクトな4軸でありながら上記DWX-50の進化版でCAD/CAM冠の精度はDWX-50より良い。

CAD/CAM冠に対応

CAD/CAM冠とは……?

CAD/CAM冠は、「Computer Aided Design / Computer Aided Manufacturing」を略した言葉。

(1)患者様のお口の精密データを専用機械でスキャニングし、(2)コンピュータ上で設計、(3)専用の工作機械で切削・加工するシステムのことです。

コンピュータ技術の発達により、これら3つのプロセスを効率化することで、高精度の歯科技工物をスピーディに作ります。これまでのような技工士の勘や技術に頼った技工物製作ではなく、一定の水準を満たした均質な歯科技工が可能になるのです。

品質とスピードの両立

CAD/CAM冠によるスキャニングが可能な歯科医院様なら、データをお送りいただければ全国どこへでもご希望に応じた歯科技工物を納期厳守でお届けします。詳しく話を聞きたいという方は、お気軽にお問い合わせください

当技工所では、精密なスキャンニングを実現するために口腔内3Dスキャナに対応しています。

口腔内3Dスキャナの使用によりコンピュータ上で作り上げる立体模型と実際の歯形にズレがほとんどなくなるため、調整に時間がかからない技工物を作ることができるのです。

口腔内3Dスキャナに関心をお持ちの歯科医院様は、当技工所までお気軽にお問い合わせください。

お見積もり依頼・お問い合わせ