大阪の歯科技工所ナンゴウデンタルラボラトリー HOME > ブログ

ブログ

平成26年度 日本臨床補綴学会総会、学術大会

平成27年2月14日(土) 日本歯科大学生命歯学部 8F富士見ホールにおいて日本臨床歯科補綴学会総会に行ってきました。総会後の学術大会も五名の先生の講演がありました。経過を追った発表が多く勉強になりました。

1,本田正明先生 

「補綴治療を考える~力のコントロール」

2,林美穂先生

「「咬合再構成におけるインプラントの役割と経年的変化への対応」

3,黒江和斗先生

「顎機能と調和した顎顔面矯正の実態」

4,吉沢和之先生

「長期経過からみえてくる安全で安心な臨床技工」

5,小出 馨先生

「咬合治療の役割と未来」

 

CAD/CAMの事なら株式会社 ナンゴウヤデンタルラボラトリー

 

 

 

ブログ一覧に戻る

高品質の入れ歯技工物をお求めの方はナンゴウヤデンタルラボラトリーにご相談ください  お見積もり依頼・お問い合わせ