大阪の歯科技工所ナンゴウデンタルラボラトリー HOME > 企業コンセプト・代表メッセージ

ナンゴウヤデンタルラボラトリーの企業コンセプト

株式会社ナンゴウヤデンタルラボラトリーでは、最新技術を積極的に取り入れ、時代のニーズに合った精密な歯科技工物の製作に努めています。

私たちは常日頃から歯科医療分野において「歯科技工」がどうあるべきかを追究し、個々の条件の中でお客様にベストだと思っていただける技工物の提供にこだわっています。患者様によって、なにが最適かはケースバイケース。機能性と審美性の両方をお求めになる方が増えていることを考えると、もう「安かろう、悪かろう」の技工物が通用する時代ではなくなったと言えるでしょう。そんな中で私たちは、患者様の笑顔につながるような補綴物製作を目指しています。

当技工所では、技工士全員がスコープで補綴物をチェックし、歯科医院様に納品しております。このような緻密な製作体制が当然とされる時代。歯科医院様との十分なコミュニケーションのもと、患者様からドクター、その他のスタッフの皆様まで、歯科技工物に関わるすべての方にご満足いただける技工物をお届けいたします。また、ワーク.ライフ.バランスにも積極的に取り組んでいます。

ナンゴウヤデンタルラボラトリー代表からのメッセージ

技工物に関わるすべての人の気持ちを慮ることがよりよい技工物製作につながると考えています。

歯科技工について――

患者さんの歯科技工物への考え方が変化しているのは、多くの歯科医院様、歯科医師様が実感されているところではないでしょうか。当技工所は昭和13年の創業から、長年に渡って歯科技工物の製造・販売に携わってきました。私たちも、これまでお取引のあった方々とのやり取りから、以前よりも高品質な技工物が求められていると感じています。歯科技工士の技能の習熟はもちろん、時代に合った技工物製作に必要な最新設備の導入や先端素材の採用が不可欠だと考えています。

大規模技工所だからできること――

当技工所は技工士が20名在籍する、比較的規模の大きな歯科技工所です。それゆえ、数多くのご依頼を短納期で承れるだけでなく、さまざまな得意分野を持つ技工士が在籍している強みを活かして多様なニーズに対応することができます。それぞれの技工士たちが競い合うようにその腕を磨いているので、技術力の高さも私たちの自信です。

当技工所では、高品質かつ均質な技工物を安定してお届けするために、技工所内の技術の継承や指導にも力を入れています。社内研修を積極的に行い、社外から講師を招いて講習会も実施しています。また、続々と登場する技術や素材についての研究や情報共有も欠かせないものです。最新設備を導入できるのも、大規模技工所だからこそできることかもしれませんね。人数が多いと組織として無駄や連携不足が生じてしまうこともありますが、当技工所では事業部を3つに分けて合理化・効率化を図っています。

技工所に求められていること――

歯科技工士の使命は昔も今も、患者様に最高の歯科技工物・補綴物をご提供することです。補綴物を身につける患者様に、満足していただける技工物を作るには、ドクターとの円滑なコミュニケーションが非常に重要だと考えています。

しかし実際のところ、患者様・ドクター・歯科技工士の間には、必ずしも近いとはいえない距離があります。当技工所は、外部委託先として技工物製作に携わっているだけに、その距離をどれだけ埋められるかを常に意識しています。コミュニケーションを綿密に取りながら患者様やドクターの意図や要望を正しく把握し、専門知識を活かして求められた技工物を提供する――それが私たちに求められていることではないでしょうか。

最後に――

現在では、CAD/CAM冠技術などの発展により、大阪はもちろん全国の方々とデータ上でやりとりすることが可能になっています。便利な世の中にはなっていますが、それだけ患者様・歯科医院様との距離は広がっていると言えるかもしれません。

当技工所では、技工物に関わるすべての人の気持ちを慮ることがよりよい技工物製作につながると考えています。ぜひより多くの患者様・歯科医院様に、私たちの「きもち」を技工物という「かたち」として受け取ってもらいたいですね。

東大阪市のナンゴウヤデンタルラボラトリーでは患者様の笑顔につながるような補綴物製作を目指しています  お見積もり依頼・お問い合わせ